平成最後の『民謡のつどい』終わりました。

2019.04.21.平成最後の東京稲城市の稲城民謡連合会主催のイベント第40回民謡のつどいが稲城市公民館ホールで開催されゲストに和太鼓グループ『鼓遊』の皆さんをお迎えして、春の花々が咲き、辺りの山々の若葉が太陽の光を浴びて、黄緑色の景色と香りただよう中、東京多摩地域にある稲城市、稲城の里と言った方がいいと思うくらいの、小鳥のさえずりが聞こえる中、中央公民館ホールにて行われた。

7団体の集まりで回を重ねて40回となりました。『稲城繁盛節』を歌い、午後の部一番で和太鼓グループ『鼓遊』の皆さん16〜7人の若い子供たちを含めた、勢い溢れる舞台でした。若葉の季節に力をもらい、和太鼓の音と奏でるリズムに元気を頂き、平成から令和への引き継ぎの舞台を企画した1人としても、ご来客の皆さんも帰りは足の運びが軽かったのではないかなぁ等と思いました。

お客様、ゲストの皆さん、足をお運び頂いた皆様、選挙の投票日にもかかわらずありがとうございました。又、令和の年の『民謡のつどい』でお逢いしましょう。

コメントを残す