第11回・つとむ会の『おさらい会』12月15日に決定・

第11回・つとむ会のおさらい会日程決まる・。

第11回目のつとむ会のおさらい会が、12月15日㈰に決定しました。年々少しずつ進歩を見せております。

進学や子育てで練習に参加出来ないで方々も、おさらい会には参加して頂いておりますので、暫くぶりの顔合わせにもなりますので会員の皆さんの積極的なご参加を期待しております。

おさらい会の後に、いつもと同じ様に、親睦会も予定しております。お稽古の時にはお話もままならないので、この日こそ皆さんと和気あいあいの時間をお過ごしくださいますように・・。

今年から夏の交流会を始めました。楽しいひと時でした。又、来年も6月に予定をしております。来年は、つとむ会会員(あきる野教室)の会員さんで、ドイツに行っている方が6月初旬頃に(まだ決定してません)来日する予定を今打ち合わせ中ですので、もし来るようでしたら交流会の日程を合わせて、せっかくのドイツからの異文化交流にお役にたてたらと考えております。日程が合えば、ボランティアの参加も予定しております。

 

 

 

今年から交流会を予定行います。

今年から交流会を取り入れ、年間の前半・・6~7月頃に交流会・・後半12月に、おさらい会と称して親睦会を行う事を考え、今年は第1回目を明日7月21日㈰開催します。

  • すでに、おさらい会は、10回を数えましたが、年一回の親睦会(おさらい会)だけでは、なかなか顔と名前が一致して、気心が知れわたるにいたらず、交流会と称して親睦会を増やしました。

  • 明日7月21日㈰多摩教室(和田稲荷塚集会所)で会員の親睦会を行います。

  • 一応、進行表を作成して、各自の唄・伴奏の受け持ちを決めて、それに伴い練習方々進めて参りたいと思っております。
  • 三味線教室の為、唄もあまり知らない方々が多いので、唄の練習をするのも今回の目的の一つでもあります。
  • 内々の普段着コンサートと考えて頂いて良いかと思います・・
  • 普段、各教室に別れて練習している為、気心が通じにくい事があるので、リハーサル的な要素を取り入れて、一日を通して、気楽に楽しむ機会と考えております。
  • お忙しいと思いますが、会員の皆さんのご協力をお願い致します。
  • 交流会の結果を、おさらい会と、来年の稲城大会への申し込み曲と考えております。

平成最後の『民謡のつどい』終わりました。

2019.04.21.平成最後の東京稲城市の稲城民謡連合会主催のイベント第40回民謡のつどいが稲城市公民館ホールで開催されゲストに和太鼓グループ『鼓遊』の皆さんをお迎えして、春の花々が咲き、辺りの山々の若葉が太陽の光を浴びて、黄緑色の景色と香りただよう中、東京多摩地域にある稲城市、稲城の里と言った方がいいと思うくらいの、小鳥のさえずりが聞こえる中、中央公民館ホールにて行われた。

7団体の集まりで回を重ねて40回となりました。『稲城繁盛節』を歌い、午後の部一番で和太鼓グループ『鼓遊』の皆さん16〜7人の若い子供たちを含めた、勢い溢れる舞台でした。若葉の季節に力をもらい、和太鼓の音と奏でるリズムに元気を頂き、平成から令和への引き継ぎの舞台を企画した1人としても、ご来客の皆さんも帰りは足の運びが軽かったのではないかなぁ等と思いました。

お客様、ゲストの皆さん、足をお運び頂いた皆様、選挙の投票日にもかかわらずありがとうございました。又、令和の年の『民謡のつどい』でお逢いしましょう。