初めての交流会が開かれる・・。

7月21日(日)は初めて会員の交流会を行います。練習を一緒にできる日が、「おさらい会」しかないので今年から交流会と称して仲間達の親睦を深める機会を年2回に増やしました。この事で唄(民謡)を知って、歌付けも自然に出来るようになり、地域イベント等への参加や、三味線を通して仲間達との交流を深める事が出来る事を信じて・・。仲間の中でも、外国に行っている方々もいますが、外国の方々、皆さん民族音楽を知っている。「私は知らなかったので」と言って津軽三味線を習いに私のところに来ました。今、又、海外の人達と一緒に行動しています。やはり民謡はいいなあ~と思っています。

✳️21日の交流会が成果を少しでも見い出すことが出来る事を楽しみにしています。

✳️この後には12月15日(日)頃おさらい会を予定しております。

✳️来年4月の稲城大会は大分慣れて上手くなる事が実感できる事でしょう。