令和元年後半から、2年稽古始め・・

令和元年後半から、2年稽古始め・・

第11回目のおさらい会

★12月15日あきる野市野辺地区会館で行われました。普段着のコンサートと言った感じで、音響や舞台の設定などそれぞれ分担しながら、会員が率先して動き会場が出来上がり、10時半に設定した開演時間待ちになった。年々年を重ねる事で動きに不安を与えない様にとの配慮のつもりが、思ったより皆さんの協力の結果が早くて・・。早速反省・・来年は10時開演でも大丈夫ですねえ・・と話し合う始末でした・・。

★各自出番の進み具合を見ながら、なるべく皆さんの出番を多く作って、入会まだ1か月しかたたない方にも、歌で協力して頂きました。三味線の教室なので、伴奏の練習には、歌い手さんが必須です。各自に歌1曲は歌って頂くようにして、それぞれ弾く方、弾いた後で今度は歌の方に変わる方、音合わせと忙しく動き回るので、結構忙しくなるのはどこのおさらい会も似たところがあるのではないかな~といつも思い、来年はもう少し落ち着いて出来る様にならないかなあ~・・今年もその点は反省になるようです。とりあえず無事終わり、会場を親睦会(忘年会)の会場に早変わりの設定・・。これまた、皆さんの協力で・・。

★来年は来れるかな~などと言う方もおりましたので、私は『大丈夫ですよ・・』『あれから40年でよ・・』って言うと笑いながら『そうだねっ』って言う言葉が返ってきて一件落着・・。

北海道へ出かける・・

★北海道も兄貴の終末期の件で50~60回を超える位通ったが、一度も観光をし事がない・・。其のうち函館も知人の病院への見舞いでした。

★今回も用事で函館を訪れ、すぐ正月という事もあり年末帰省ラッシュになる事もあり、クリスマスの日には帰ってきました。

★函館の飲食店で食事の際チョット1杯と酒の小瓶をたのんだら、出てきた日本酒が私の口に合ったので、買ってきました。純米吟醸酒(知床番屋の酒)という酒でした。スッキリした飲み口で・・それ以来あまり飲まないのだから、わからないけど少しくらいはと思い口にしています・・。今度行く時は又買おうと思おっています。北海道のお酒・飲み比べ

飲み比べ用3本パックがあり、番屋の酒は1本売りでした。酒飲みではない私には、この喉を通った後のスッキリ感がいいと思った。

正月には子・孫たちが来ました・・。

★上の男の子は高校受験性です・・。下の女の子は今度5年生になる・・。来年は中学との事でそれぞれ大変になるとの事で・・『今年は暮れに行ってもいいかなぁ』との問い合わせがあった。今年の塾、最後の帰りに来た。このところ二人での生活に慣れていた私たちには、その目まぐるしい動きを想像してはいたが、急に4人増えるわけだから・・。動き、判断力、見るもの、聞くもの、の違いに付いていくのが・・。元旦の朝、今度はパパさんの実家へ行く予定との事で・・孫一家が帰って行った・・これから正月だね・・。元の生活に戻りホッとした会話の中で、お節と雑煮を頂き、北海道の酒『北風吹』をと思ったが・・まだ朝なので、これから車で出かける事があるといけないと思い・・お茶で今年も宜しく・・と言った感じでした。

今年第1回目のボランティア・・

★令和2年1月7日(火)1回目のボランティアを多摩市内の介護施設に・・年2回のご依頼で出かけました。今年も宜しくとあいさつを受けて皆さん張り切っておりました。出来るだけ皆さんの参加形式で昭和の歌謡曲などを津軽三味線のアレンジで大うけのうちに終わりました。又次回7月にお願いします。とのご依頼を頂きました。

★すでに3月・4月も依頼があります・・。

ホームページの手直し・・

★1月8日・・ホームページの手直しをこれから行います。これから少し時間をかけて、ホームページを少しずつ直して行こうと思っています・・。

1月26日㈰は章風会(日本民謡)の会の新年演奏会に参加します。

★章風会の会員で、私の会員でもある(女性津軽三味線バンド・蜜音)を組んで活躍している方が、4年ぶりにドイツから来日して、章風会の新年演奏会に一緒に参加する事になっており久々に顔見るのが楽しみです。又、どの様に三味線が進歩したか興味があります。又、半年ぶりに章風会の皆さんと顔合わせるのも楽しみです。今年も皆さんの歌や楽器と幸せを共に出来る事の喜びを心の内で願いながら楽しいひと時を過ごしたいと思っております。

令和2年・稲城民謡大会役員会(1回目)

令和2年の稲城民謡連合会大会を4月19(日)に決定したのを受けて、新年第1回目の役員会を、1月25日に稲城市振興プラザにて夕方6時半より開催決定・・昨年は40周年記念大会でした。今年はどの様な形の大会になるのやら・・。まずは七会派の役員の顔合わせです・・。

おさらい会の時期が近くなってきました。

此のところの災害が多い中・・時間だけは待つことなく、今年もおさらい会の時期が近くなってきました。
会場が予約決定すれば、12月15日㈰を予定しております・・。今年は新人さんも入会されました。また、進学のため休会していた方も、又、始めることになりまし
た。

交流会を無事終えて・・。

交流会を無事終えました・・。

★まずは第1回目の交流会(普段着での練習会)を、友人たちの応援をいただきながら無事終了しました。

反省会を8月17日に行う事となりましたが、お盆休みという事もあり、参加出来ない方々も多く・・

交流会の結果を今後のおさらい会等に生かして参りたいと考えております。

★来年の稲城大会に向けて、唄の練習と、唄付けの練習をそれぞれ各人の選曲及び、伴奏者を決める・・。

★この後の12月15日のおさらい会(予定)には、今回の結果を踏まえ、皆さんで話し合ってもらい今後に

つなげたいと思います・・。

初めての交流会が開かれる・・。

7月21日(日)は初めて会員の交流会を行います。練習を一緒にできる日が、「おさらい会」しかないので今年から交流会と称して仲間達の親睦を深める機会を年2回に増やしました。この事で唄(民謡)を知って、歌付けも自然に出来るようになり、地域イベント等への参加や、三味線を通して仲間達との交流を深める事が出来る事を信じて・・。仲間の中でも、外国に行っている方々もいますが、外国の方々、皆さん民族音楽を知っている。「私は知らなかったので」と言って津軽三味線を習いに私のところに来ました。今、又、海外の人達と一緒に行動しています。やはり民謡はいいなあ~と思っています。

✳️21日の交流会が成果を少しでも見い出すことが出来る事を楽しみにしています。

✳️この後には12月15日(日)頃おさらい会を予定しております。

✳️来年4月の稲城大会は大分慣れて上手くなる事が実感できる事でしょう。

1月8日(火)よりお稽古始めになります。

お稽古始めは1月8日(火)稲城教室からです。

今年もよろしくお願い致します。又、稲城大会、ボランティア等が入って来るとは思いますので宜しくです。今の所ボランティアは二ヶ所です。立花さんから2名位とのお話が来ております。詳しくはお稽古始めの時に・…。

謹賀新年(ベランダ富士)

昨年はハワイでの演奏旅行に始まり、歌謡コンサートやボランティア、おさらい会と数多くのメニューをこなして参りました。

今年はどんな感じの出会いがありますか楽しみですね…。

 

今の時期は、日も弱いのですぐに寒くなりますね・・冷たい風に吹きとばされる木の葉もすでになく・・。もの思うこの時期は特に遠い昔の里での子供の頃に過ごした父母の事が思い出されます。正月を迎える為の準備に追われる様子が目に浮かびます。お供えの餅つきは当然の事、門松を立てるので山に木を伐りに行く事や・・今では遠い昔の思い出となり里の我が家も廃家となりました・・。すでに取壊されたとの事でした。

ジョヤサー ジョヤサーの祭りの掛け声が今も聞こえて来る様な気がします。私は三味線をやっているので民謡は生活の一部の様になっています。民謡は生活の唄なので歌詞はほとんど、仕事の様子を描いたものが多く、ふと我に返った時等は里を思い浮かべる事が多いのです。

いや~実は1週間位前に田舎の唐松神社(権現様)を夢にみたので・・。写真を撮ろうと思いシャッターを押す瞬間に『金の観音像』の姿が現れたんだ。70年もの間に故郷の夢は何度も見たが、ご神体かどうか等知る由もないのですが・・。夢よ忘れないでとばかりに目を開けずに暫く見続けたら、私の子供の頃どころか、数百年も前と思われる当時の、この地域を創造させる様な見渡す限りの古い木の切り株、木の根っこ、枝の様に張られた根っこの太さだけでも数百年以上もたつ、こぶの様な切り株が権現様の山の上から、この地域一面、見渡す限りに現れた・・遥か昔はこの地域はこの様な荒地だった・・と教えてもらった様な気がして・・。権現様の山の上からの景色で、この地域の荒れ放題とも思える様な夢を見たので・・この夢は忘れてはいけない・・何かを私に教えてくれているのではあないか・・?幸せな日々を過ごしている私に・・。

今この様な夢を見たのは、もう廃家となった故郷の実家で、ばあちゃん、親父にお袋さんや兄弟たちに囲まれながら育って来た自分や、幼き日の友達、当時の事が無償に思い出されるのも、私の父母は勿論の事、男兄弟は皆もう居ない・・。ポツンと穴が開いた様な気持ちがして、無性に里恋心が持ち上がってきているのかなどと思う・・。

子供の頃は夏休みの宿題をやるのは権現様(唐松神社)川遊びは高瀬川、きのこ、竹の子は近くの山々、盆踊りは小学校、村祭り(東北民謡や踊りツコ)の舞台が作られたのも唐松神社(権現様)でしたから・・。私がこの様な夢を見たのも、きっと幸せな時間を過ごせているので夢を見せてもらえたのかなア~と感謝、感謝・・。

我が家にご来客の七福神様達です。

新しい年を迎えるにあたり(4月頃には年号も変わる)これからの私の生き方に何かが変わるのかは、今はわからないが、きっとその様な時期も来る様な気がします。新年を迎えるにあたり等と考えた事もなかったのですが・・。平成も終わりに近くなり、年号がどの様な名称に変わるか等と思えば、数日後に聞く今年の除夜の鐘の音も又格別に感じるかなア~・・。

今年1年を振り返って見ました。

🌠津軽三味線という共通の趣味を持つ仲間達とハワイでの演奏と少ない時間をやり繰りしながらの散策とショッピング、日頃、各教室ごとの練習なので話し合う事が出来ない仲間達との貴重な交流を、この演奏旅行を通して味わい、今年の1ページを埋めた。

🌠稲城民謡連合会大会・・

ハワイから帰りまもなく稲民大会に移り、皆さんの歌や伴奏も大分落ち着いた感じを見受けられた。

各自大会の役割も果たしてくださり、私も少し辺りに目を向ける事が出来る様になりました。大会が終わり会場のかたずけ等も率先して動いてくれ助かりました。

🌠多摩南大会(コンクール)

いずれも毎年の事ながら今年も多摩南大会があって、私は伴奏に出かけました。昨年優勝を果たした小松田さんが記録保持者として出演し、秋田小原節の伴奏をした。

🌠章風会年次大会に出席

章風会の支部である錦声会の伴奏では長年の三味線仲間の村上さん・湯浅さん・鉢村さん・橋本さんとご一緒しての伴奏・・

🌠錦声会さんの暑気払い・・

午前中は仲間たちの尺八や三味線、太鼓で唄一通り行なって、昼食には心をほぐす日本酒、ビール、そしてノンアルをアルコールがダメな方や車の運転🚘の方に気を使いながら・・食事の後アルコールも少し効いて来たところで又唄が流れて最後には地方の伴奏で炭坑節を唄い踊って宴たけなわではありますが・・・

🌠イベントの合間にはボランティアを・・

介護施設や病院、地域のイベントに参加、大体一回訪問させていただいたところは次回のご予約があります。だんだん訪れる場所が多くなり、日程の調整をしながら続けております。

🌠立花竜司25周年記念コンサート出演・・

演歌歌手立花さんのコンサートには私と数人の仲間は過去2〜3回出演した事がありましたが、今回は津軽三味線のつとむ会としては初めての出演で、記念コンサートとの事で十数人での黒紋付袴での舞台を・・(津軽じょんがら新節合奏)を行い、立花竜司さんの、「望郷十三の砂山」の曲の中弾きを行なって来ました。終わり仲間が記念の1枚パチリ・・

🌠大井町(キュリアン)では多摩南大会での上位の方が優勝をかけて数人出場・・又昨年優勝を果たした小松田さんが記録保持者として秋田小原節を熱唱・太鼓を河内さんと三味線を私(原田)が務めた。

🌠第10回つとむ会のおさらい会・・

つい数日前に「第10回忘年演奏会」と題しまして、おさらい会を開催して無事終了することが出来ました。各自毎年進歩して、私の出る場はかなり少なくて済むのでその分皆さんの事を見ることができました。終了後懇親会に入り、ここでも久しぶりの顔合わせに苦労話をしながらのひと時を過ごしたいただき終了・・

🌠立花竜司さんからのご依頼・・

来年2月津軽三味線をとのご依頼があり出演させて頂く事が決定・・

🌠錦声会の忘年会・・

明日は今年1年お世話になった錦声会さんの忘年会なので昨日プログラムを頂きました。錦声会の皆さんお世話になります。

🌠毎年恒例の行事とはいえ明日でひと区切りで、ふと振り返ると、我が家のベランダメダカの水槽も・・もしメダカ語がわかったら大変な事になっていたところだったろうな等と今書きながら思っております。これから冬のベランダは吹きさらすので、周りを寒さ対策をしてやろうと思っております。

🌠都内でもぶらつくかなぁ〜・・

都心を少し回って見ようかなぁ〜と思っておりますが・・昨年も少し回ってきました。今年は寄席でも見てこようかなぁ・・豊洲新市場も眺めてみたい・・その後の築地もとか、いろいろありすぎて、はやる気持ちとはうらはらに身体は若い頃とは違うことに気ずかされるのもこの時期かなぁ~・・