令和元年後半から、2年稽古始め・・

令和元年後半から、2年稽古始め・・

第11回目のおさらい会

★12月15日あきる野市野辺地区会館で行われました。普段着のコンサートと言った感じで、音響や舞台の設定などそれぞれ分担しながら、会員が率先して動き会場が出来上がり、10時半に設定した開演時間待ちになった。年々年を重ねる事で動きに不安を与えない様にとの配慮のつもりが、思ったより皆さんの協力の結果が早くて・・。早速反省・・来年は10時開演でも大丈夫ですねえ・・と話し合う始末でした・・。

★各自出番の進み具合を見ながら、なるべく皆さんの出番を多く作って、入会まだ1か月しかたたない方にも、歌で協力して頂きました。三味線の教室なので、伴奏の練習には、歌い手さんが必須です。各自に歌1曲は歌って頂くようにして、それぞれ弾く方、弾いた後で今度は歌の方に変わる方、音合わせと忙しく動き回るので、結構忙しくなるのはどこのおさらい会も似たところがあるのではないかな~といつも思い、来年はもう少し落ち着いて出来る様にならないかなあ~・・今年もその点は反省になるようです。とりあえず無事終わり、会場を親睦会(忘年会)の会場に早変わりの設定・・。これまた、皆さんの協力で・・。

★来年は来れるかな~などと言う方もおりましたので、私は『大丈夫ですよ・・』『あれから40年でよ・・』って言うと笑いながら『そうだねっ』って言う言葉が返ってきて一件落着・・。

北海道へ出かける・・

★北海道も兄貴の終末期の件で50~60回を超える位通ったが、一度も観光をし事がない・・。其のうち函館も知人の病院への見舞いでした。

★今回も用事で函館を訪れ、すぐ正月という事もあり年末帰省ラッシュになる事もあり、クリスマスの日には帰ってきました。

★函館の飲食店で食事の際チョット1杯と酒の小瓶をたのんだら、出てきた日本酒が私の口に合ったので、買ってきました。純米吟醸酒(知床番屋の酒)という酒でした。スッキリした飲み口で・・それ以来あまり飲まないのだから、わからないけど少しくらいはと思い口にしています・・。今度行く時は又買おうと思おっています。北海道のお酒・飲み比べ

飲み比べ用3本パックがあり、番屋の酒は1本売りでした。酒飲みではない私には、この喉を通った後のスッキリ感がいいと思った。

正月には子・孫たちが来ました・・。

★上の男の子は高校受験性です・・。下の女の子は今度5年生になる・・。来年は中学との事でそれぞれ大変になるとの事で・・『今年は暮れに行ってもいいかなぁ』との問い合わせがあった。今年の塾、最後の帰りに来た。このところ二人での生活に慣れていた私たちには、その目まぐるしい動きを想像してはいたが、急に4人増えるわけだから・・。動き、判断力、見るもの、聞くもの、の違いに付いていくのが・・。元旦の朝、今度はパパさんの実家へ行く予定との事で・・孫一家が帰って行った・・これから正月だね・・。元の生活に戻りホッとした会話の中で、お節と雑煮を頂き、北海道の酒『北風吹』をと思ったが・・まだ朝なので、これから車で出かける事があるといけないと思い・・お茶で今年も宜しく・・と言った感じでした。

今年第1回目のボランティア・・

★令和2年1月7日(火)1回目のボランティアを多摩市内の介護施設に・・年2回のご依頼で出かけました。今年も宜しくとあいさつを受けて皆さん張り切っておりました。出来るだけ皆さんの参加形式で昭和の歌謡曲などを津軽三味線のアレンジで大うけのうちに終わりました。又次回7月にお願いします。とのご依頼を頂きました。

★すでに3月・4月も依頼があります・・。

ホームページの手直し・・

★1月8日・・ホームページの手直しをこれから行います。これから少し時間をかけて、ホームページを少しずつ直して行こうと思っています・・。

1月26日㈰は章風会(日本民謡)の会の新年演奏会に参加します。

★章風会の会員で、私の会員でもある(女性津軽三味線バンド・蜜音)を組んで活躍している方が、4年ぶりにドイツから来日して、章風会の新年演奏会に一緒に参加する事になっており久々に顔見るのが楽しみです。又、どの様に三味線が進歩したか興味があります。又、半年ぶりに章風会の皆さんと顔合わせるのも楽しみです。今年も皆さんの歌や楽器と幸せを共に出来る事の喜びを心の内で願いながら楽しいひと時を過ごしたいと思っております。

コメントを残す